Blog

koruset

腰痛の時に使うのはコルセットではなく、
正しくは「腰痛ベルト」と呼ばれるものを使用します。

(一般的に、コルセットはぎっくり腰のときによく使われます)

コルセットと腰痛ベルトとの大きな違いは、
コルセットは体の動きを制限するのに対して、

腰痛ベルとは、骨盤のゆがみを矯正したり、
本来体で支えるべきサポートの役割をしてくれるところです。

あくまでもサポート(=支え)なので、治療の効果はありませんが、
日常生活に支障がある場合など、かなり役立ちます。

また、腰の使い方を常に意識することになるので、
予防の役割もあると言われています。

もう、コルセットには頼らなくてよくなります


「絶対に、腰痛は一生治らない・・・」は大ウソ!?

どんな腰痛も、根本から解消することが可能です。
もし痛みが解消しなければ、購入代金を10日間以内に全額お返しします。

あなたはまだ、その激痛に耐え続けますか?

関連記事